ハリアー

ハリアーの車検費用について、中古者販売店と車検専門店で比較

更新日:


ハリアーの車検費用について、中古者販売店と車検専門店で比較

私の乗っているハリアーは2013年式のモデルでグレードは「エレガンス」です。ガソリン車です。
2017年11月に中古で購入し、今回(2019年10月)が初めての車検になります。

ネクステージという中古車販売店で購入したので、ネクステージと車検専門店の2か所の相見積もりを致しました。
今回は、
・ハリアーの現状(走行距離やオイル交換の頻度など)
・法定費用について
・中古車ディーラーの車検の見積り内容
・車検専門店の車検の見積り内容
について記載いたします。ハリアーは人気車種ですし、購入前であれば車検費用の目安を知りたい方も多いと思いますのでご参考にされてください。

ハリアーの状態について

2017年11月に購入し、2019年9月末までの約2年間での使用状況としては
走行した距離:約2万㎞
オイル交換 :約5千㎞ごとに交換
バッテリー :交換無し
タイヤ   :交換無し(空気圧は定期的に点検してるのみ)
長距離運転 :年に3~4回は300㎞以上の距離をドライブします。

ざっくりこんな感じです。

まぁ、普通の運転ですよね。基本、片道5㎞の通勤に使うくらいです。

法定費用

2013年モデルのハリアーは3ナンバー車で排気量は2000ccです。
これにかかる車検時の法定費用は以下の3つです。

・自賠責保険(2年間)・・・25,830円
・重量税・・・32,800円
・印紙代・・・1,200円
法定費用合計・・・59,830円

ハリアーの車検では、最低でも、59,830円はかかることになります。

中古車販売店(ネクステージ)の車検見積り

まずは、見積書です。

ハリアーの車検見積書

やはり、高いですね。
内訳を簡略化すると、
・法定費用・・・59,830円
・技術料 ・・・48,926円
・部品代 ・・・43,030円
合計159,143円です。
実に高い。
これは、2年間安全に乗ってもらうための見積もりだそうです。これは、ディーラーでも良く聞きます。
で、タイヤ交換が前輪2本必要だということです。今交換しなくても、1年以内には交換が必要です。

”2年間安全に乗ってもらうための提案だから高いんです。よその車検は通すためだけの点検です。”

というのが性格上、胡散臭く感じてしまうタイプです。

だって、車検の6か月後に定期点検とか行くと、すんなり帰されたためしがない。結局何かしら交換させられます。

何にせよタイヤが高いので今替えなくて良いなら替えたくない。ということで、ほぼ通勤に使うだけでも替えた方が良いか、など替えたくないという考えを示したところ、タイヤのローテンションを提案してくださいました。

 

あと、「ネクステージサポート」と「タイヤ新品保証」の2項目もどう考えてもユーザーが得する仕組みのものではない気がしますが、約2万円です。
ということで、
・タイヤ交換は本当に必要か?
・サポートはいらない。

という点について、メカニックの方ともう少し詰めました。そして、新たな見積りをもらいました。

法定費用・・・59,830円
技術料 ・・・26,446円
部品代 ・・・7,950円
合計96,978円です。
ここから、7千円値引きが入ります。それが赤字の89,000円

タイヤ交換と保証関連がなくなったので、6万円程下がりました。

さて、問題はこれが高いかどうかですよね。
部品も7,950円が適正な価格かどうかは見積りからは知ることは出来ません。商品名がないので、どの程度の品質の部品を使っているかはわからないからです。あと、技術料が、26,446円になってます。これも、適正な価格かどうかは知る由はありません。

なぜ、こうも冷たい言い方をするのかと言えば、ここで車検をすると、2年間は4万円相当のサービス(オイル交換や6か月ごとの点検など)が無料で受けれると言ってくるからです。こういうことはただ、他社との価格差があった場合の弁明に使う以外価値はないようなサービスだと思うのです。でも、技術料26,446円から7千円値引きされると、2万円切るから相場かもしれんですね。

やや暴言じみてきました。読んで下さる方にはこの辺の一個人の考えはどうでも良いことです。

とにかく、ディーラーの見積り(特に技術料)が適正かどうかは車検専門店の見積りと比較しないと何とも言えません

今の時代のユーザーは理由なく安くしろとは言いませんが、適正な内容・価格であるかどうかにはうるさくなっていると思います。では次に車検専門店の見積り内容です。

そういえば、整備士の方がもう一か所、リライトガレージという所に見積りをお願いするという話をしたら、

あそこは、ウチとあまり変わらない金額だと思いますよ。

とのことでした。もし、多少安いくらいでしたら、こちらも若干の値引きは可能なので教えてくださいね、ということでした。案外良いおっちゃんでした。

また、ネクステージの場合、他社の見積書を持ち込むとネクステージが提示した車検見積額から10%値引きがされるというサービスがあります。

車検専門店(リライトガレージ)の見積り内容

10月5日更新致します。しばしお待ちください。

———————-

さて、車検専門店見積り行ってきました。

株式会社 リライトガレージへ行ってきました。

鹿児島では、数か所に整備工場があるので鹿児島市にお住まいの方は御存知かもしれません。

先にハリアーの車検の見積り金額を書いておきます。ちなみに、こちらは値引きが全くありませんでした。

車検支払額

 

 

 

 

 

合計で・・・94,296円

となりました。

先に見積りした中古車販売店のネクステージとほぼ同じ内容で、5千円程高くなりました。

さて、ここは運輸局指定の自動車整備工場となっておりますので、即日車検です。しかも、ここは最短45分と謳っております。これが良いかどうかは人それぞれですが、待ち時間が多少長くても退屈しない配慮はしてありました。飲み物がタダの自販機や、キッズスペースや雑誌などが充実してました。

店内の様子タダで飲める自販機

 

 

 

 

 

 

 

半個室に通されます。ここにはテレビや雑誌の他に、モニターが用意してあり、このモニターを通して車検の進捗状況や100項目と言われている点検で異常がある部分、ない部分が表示されます。約30分で最後まで辿り着きました。

車検の進捗を示す画面

 

 

 

 

 

ちなみに、赤の部分は車検が通らないという意味です。黄色は警告です。黄色は部品交換を勧められます。

ひとつ気がかかりなことがこの店にはあります。

それは、車検の整備内容についての説明をするのが、若い事務職の姉ちゃんです。

嘘だろ。と思いました。明らかに車の事を詳しく知らないのですが、一応説明してきます。でも、詳しく説明を求めると話が噛み合いません。そのくせ、タイヤ交換とかをめっちゃ勧めてきました。いやいや、完全にこの店のやり口が透けて見える。若い小綺麗な姉ちゃんに対応させて、色々と交換させる手口か。

と思ってしまいます。

自分は、整備士の方と色々話をしながら決めたいタイプなので、正直この店は嫌いです。

とはいえ、車検の作業工程がしっかり見せてくれますので、不透明さはありません。

車検の作業が見える

 

 

 

 

 

 

 

このように、店内から車検の作業の様子もしっかり見れます。
なので、適正な内容を提案していると踏んで良いでしょう。

また、即日車検なので、1時間半ほどで車検が終了しますので、また車を取りに来る手間や代車に乗らなくて良い事も指定工場で車検をするメリットです。
車検証だけは即日交付できませんので、後日取りに来るか、400円で郵送を選ぶことが出来ます。

まとめ

今回は、ハリアーの車検を中古車販売店と車検専門店とで比較してみました。

分かったことは、

  • 販売店も車検専門店も提案内容に差はない(タイヤ交換を勧めてきた所まで同じ)。
  • 費用も大きくは変わらない(同業他社の価格を調査していて差が付かないようにしていると思われる)。
  • 車検専門店は即日車検が終了する。待ち時間も退屈しない店づくりがされていた。
  • 一方、販売店(ネクステージ)は認証工場なので、どうしても3日間ほど時間がかかるとのことでした。
  • ネクステージの場合、他社の車検見積書を持参するとネクステージの提示額から10%値引きされる

ということです。

最初、ネクステージを疑ってかかってたのですが、相見積もりの結果、両社とも同じ提案内容でしたので適正な提案をして下さったのだと思いました。そして、金額面でも余計に取ろうなどという考えはあまりないように思いました。ただし、値引きがあるので、他社の見積書持参で10%オフは絶対にするべきです。

一方、車検専門店は、ネクステージの車検費用と比べると数千円ほど高いのですが、即日車検が終了するというメリットがあります。

どちらが良いとは一概に言えない結果となりましたが、相見積もりをすることだけはお勧めできそうです。

最後にもう一度、ハリアーの車検費用をおさらいして終わります。

ネクステージ(中古車販売店)

・法定費用・・・59,830円
・技術料 ・・・26,446円
・部品代 ・・・7,950円
・合計96,978円です。ただし、ここから10%値引き可能なので87,280円が実質的な金額。

リライトガレージ(車検専門店)

・法定費用・・・59,830円
・基本整備費・・・17,000円
・部品代・・・17,860円
合計94,296円(消費税込み)

約7,000円の差がつきました。

私だったら、7千円安いなら断然ネクステージを選びます。

皆様も、納得のいく車検ができると良いですね。

-ハリアー,

Copyright© あれもこれも , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.