趣味

熊本県阿蘇の風情ある食事処 ~高森田楽の里~

更新日:

おすすめ度 「優・良・可・不可」

「優」と致しました。(2019年8月15日)

落ち着いた雰囲気のある店で田楽を焼きながらゆっくり食事ができます。

行った日が台風接近の日でしたので客は自分達だけでした。そのため、店内の写真も自由に撮れましたし、一層落ち着いた雰囲気でした。普段の休日は200人近くが訪れ満席になるとのことでしたので、雰囲気がだいぶ違うだろうなぁと思いました。今回のように人が少なければ、文句なしで「優」なのですが、普段200人いて結構待つんだろうなぁとなればまた違う印象になると思います。このような雰囲気を大事にしているお店で回転率が良いとは思えないですし。
2回目行った際には普段の混み具合でしょうから、その際に再評価したいです。

高森田楽の里の玄関の写真。非常に趣がある。

営業時間

夏季(3月~11月)
10:00~20:30 オーダーストップ19:30

冬季
平日 10:00~17:45 オーダーストップ17:00
土日祝 10:00~19:15 オーダーストップ18:30

なお、定休日はないとのこと。

住所:熊本県阿蘇郡高森町大字高森2658-2
電話:0967-62-1899

メニュー表

高森田楽の里のメニュー表。田楽定食1980円。山里定食2190円 高森田楽の里のメニュー表。肥後赤牛耕焼定食3190円。 高森田楽の里のメニュー表。小枝定食2190円。炭火鶏焼定食1980円。 高森田楽の里のメニュー表。単品メニュー。ドリンク。 高森田楽の里のメニュー表。田楽みそ焼きおにぎり定食1790円。炭火鶏焼きおにぎり定食1980円。 高森田楽の里のメニュー表。デザート

今回は、
肥後赤牛耕焼定食・・・3190円
山里定食・・・2190円
小枝定食・・・2190円
をオーダー。

人気なのは田楽も付いている山里定食、小枝定食のようです。肥後赤牛耕焼定食には田楽が付いてません。

感想

肥後赤牛耕焼定食(3,190円)を頼みましたが、これには田楽が付いていません。また、スジがある肉が半分くらい混ざっており噛み切れず結局飲み込めませんでした。これが唯一残念が点でした。ただ、他に頼んだ山里定食、小枝定食は、非常に美味しかったです。小枝定食には牛肉の串が付いてますが、非常に柔らかく美味しいです。
なお、米とだご汁がお替り自由となりますので、満腹になることもできます。だご汁もお替り自由にしては、なかなか具沢山で美味しかったです。
高森田楽の里には2つ印象に残るものがあります。

1つは、何といっても「生揚げ」が美味しかったです。運ばれたら、固くなる前にとにかく早く食べるよう促されます。

外は、カリッと中は、フワッとしております。美味い。

この生揚げはもう一度食べたい。
高森田楽の里のおすすめの生揚げの写真。

もう1つはやはり、この雰囲気の良さです。昼下がりに雨が降る薄暗い中行ったのですが、店の雰囲気に合うんです。ものすごく時間の流れがスローに感じます。元々は庄屋の住居だったそうです。庄屋とは、江戸時代に使われていた言葉で今でいう村長のことを指す言葉らしいです。

やはり雰囲気の良さに感銘を受ける人が多いらしく、写真は自由に撮って良いですからと最初に言われます。

ノスタルジックな静かな雰囲気の中で食べるから田楽のような素朴な料理がより美味しく感じるのだと思います。出来れば、人の少ない時間帯に行きたいものです。

田楽は、厚揚げ、こんにゃく、里芋、山女魚です。山女魚の塩加減が良く美味しい。芋も美味い。

田楽3種。山女魚・豆腐・里芋。

小枝定食の串。牛肉が柔らかい。

量は申し分ないですが、スジがあり噛み切れないものが多かった。リピートはないです。
肥後赤牛耕焼定食の写真

 

お店回りの写真載せておきます。
高森田楽の里のお店までの通路。

休憩スペースの写真。喫煙可。

田楽についての能書きの写真。
店内の様子。情緒ある雰囲気。落ち着く。
店内から見た外の様子。森の中。
店内から見た外の様子2.
店内のレトロ時計。止まっている。

-趣味

Copyright© あれもこれも , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.