宅建士試験

宅建士試験受験~合格までの過程

2021年6月に宅建士試験合格に向けての勉強をスタートしました。

難易度から言って、丸4か月では厳しい気もしますが、インプットとアウトプットを最低限のレベルをきっちりやって合格を狙おうかと思います。

今回は、勉強に費やした時間、使用した教材、学習内容を記述していきたいと思います。

今回目標とする学習時間

6月1日~10月16日までで

216時間の学習時間を確保することを目標とします。

平日(月~金)に1時間、土日祝日は3時間を費やすことを目標にします。

学習時間をどう達成するか

私には、2歳と0歳の子供がおりますので、平日の1時間の勉強時間を確保するのも工夫が必要です。

今回は、車通勤中は、音声で講義を流します。そうすると、往復で45分ほどはインプットに当てれます。帰宅後は過去問などを30分は取るという計画でいきます。

なお、子供が泣いたら抱っこしたりしないといけませんので、ブルートゥースイヤホンを使用してここでも、音声講義を活用してインプット時間を確保していきます。

使用する教材

フォーサイトの宅建講座を使用しました。

質の高い講義とは言えないのですが買ってしまったので、試験日まではこれのみ(あとはググる)を使います。

フォーサイトの講義については、お勧めできるものではないと、はっきり言えますので、別記事で教材の詳細を書く予定です。

ざっくり言うと、根拠の説明はほぼない上に、ここは読んでおいてくださいを多発し、受講者を置き去りにしていく。ということになります。
フォーサイトの教材で理解を深めようなんて考えてはダメです。出てきやすいところを絞って、ここは大事だから暗記してください、というスタイルの講義です。決して、理解を補完する目的で購入してはいけません。よく、こんなので合格率が全国平均の何倍だとか、謳えるもんだと思います。

更新日:

Copyright© マーゲット , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.