雑記

格安ですが歯の矯正をしました

更新日:

ずっと迷い続けてマスク生活を機に矯正開始

私が矯正を始めた時が2020年の8月からで、ちょうど33歳になった時でした。

既に結婚もしていたし、30過ぎてるし、矯正装置をしていても目立つし、何より費用が高額という事もあり実際に矯正をするのは現実的ではないと思っていました。

ところが、2020年初頭でコロナが大流行し、日常的にマスクをするようになったことで費用以外の問題が全てクリアされたのです。

そこで、ローンを組めばどうか、など本格的に検討を始めました。

すると、費用的にもクリアできそうな歯医者を見つけました。

それが鹿児島市の星ヶ峯にあるこまい歯科です。

その費用は、なんと上下の矯正で35万円(税抜き)と破格です。

安いけどしっかりしてる!まずは、診断。抜歯か非抜歯か。

まずは、パノラマのレントゲンを撮ったり歯の模型を作ったりしました。

私は、やや出っ歯だと感じていたのと、若干歯がガタガタだった為に矯正をしたかったので、抜歯矯正を望んでおりました。
歯が真っ直ぐではなく傾斜があるのも嫌でした。

しかし、後日出来上がった歯の模型を見ながら先生的には出っ歯は気にならず抜歯をしない方向で開始したいとおっしゃってました。

先生の見立てとしては、抜歯しなくても歯列を横に広げさらに前方向に拡大することで、ギリギリ歯は綺麗に並ぶだろうということでした。もし、非抜歯での歯並びが気に入らないなら途中から抜歯しても良いから、最初は非抜歯で始めようとアドバイス下さり、私もその方が後悔はしないな、と思いそうすることにしました。

結局抜歯でスタート

非抜歯で始めて、嫌なら抜歯に切り替えれるなら良いやと思っていたのですが、結局は抜歯しました。

やはり、いくら歯並びが良くても口元が前に出るのは嫌だったので、次回の通院のときに、その旨先生に伝えました。

先生も悩んでいるのを察したようで、嫌な顔せず、じゃあそうしましょう、ということで抜歯して矯正することに決まりました。

まぁ、抜歯して綺麗にするのが普通だしね。と軽くフォローも入れてくれたり、出っ歯と言われれば出っ歯に見えないこともない、と歩み寄ってくれたり、先生の計画と違う方向性になるものの気を遣ってくださったように思います。患者さんが多く常に忙しそうで、移動も小走りな先生のため、ゆっくり会話するというのは難しいのですが、基本的には先生のやり方を信頼していて後悔することはないように感じます。

さて、矯正のために、糸切り歯の横の歯を上下左右で計4本抜くのですが、1回の通院で上下1本ずつ抜きます。

自分は土曜日しか通院できないため、2回通院するのに1か月かかりました。

ちなみに、健康で丈夫な歯を抜歯するので、1週間は痛みがあります。

矯正のための抜歯は、自由診療のため1本当たり3000円しました。以前、こまい歯科で親知らずを抜いてもらいましたが、先生は抜歯が上手く、やや横向きに生えている自分の親知らずを5分程度で抜いてました。親知らずの抜歯だけでもこまい歯科に行く価値があるのではないかと思います。

ブラケットとワイヤー装着。ブラケットは透明の素材で思ったより目立たない。

2020年9月、いよいよブラケット装着です。

上の歯だけでしたが、1時間ほどで終了しました。

矯正代は安いし、銀の金具がギラギラしてるんだろうなと思って、手鏡で見せてもらったら、器具は透明であまり目立ってませんでした。

どんな素材でとかという細かい説明は一切ない、ある種職人的な先生なのですが、審美的な面でもこだわりがあるのだなと思います。

ワイヤーを通したら月イチで通院

ワイヤーを通したら、後は、1か月おきに通院しワイヤーを太いものに交換したり、より強く締めたりといった調整になります。

これが、1回5,000円です。

こまい歯科のホームページにも書いてあったのですが、別途調整料が必要なのは、駒井先生が最初で調整料まで含んだトータルフィー制だと短期間で矯正が終了する人と長引く人で不公平になるのを防ぐための料金体系です。
自分も支払う総額が同じになる、あるいは逆に高くつくとしても、調整料は別払い制の方を選択します。その方が、納得できるからです。

それにしても、調整料を含んでもかなり安いですね。

約2か月経過しての状況

順調に歯が動いています。上の前歯のガタガタはほぼ改善され綺麗な歯並びになっております。傾斜や抜歯した隙間を埋めるのははこれからです。

ブラケットが外れるというトラブル

自分は右の奥歯がオールセラミックの被せ物なのですが、これだとブラケットとの接着が悪いため、外れやすいと言われてました。ワイヤーを通す前に奥歯にだけブラケットを1か月ほど装着していたのですが、その間に1回外れました。その際に、先生からもう一度外れたら被せ物を外して仮歯にして進めていくと言われました。
2年前に別の歯医者で銀歯からセラミックの詰め物に約7万円かけて替えていただけに、それは嫌だなぁと内心思っていました。頼むから外れないでくれと祈っていました。

がしかし、ワイヤーを通して1か月半が経った頃、昼飯を食べてたら外れました。

ダメだったか。

歯医者に電話し、ブラケットが外れた翌日、歯医者に行きました。

ところが、先生はセラミックの歯を外すことはせず、より丁寧に表面を処理し再度セラミックにブラケットを装着してくれました。私の心中を察していたのでしょう、言葉には出さないものの優しい先生なのだと思います。ワイヤーも総入れ替えで、1時間くらいかけて丁寧に処置してくださいました。

で、じゃあ次回は前回予約していた通りの日にちで、じゃ。

と言われて、今日のお支払いは?と聞くと、今月分はもう先週来た時に頂いているので、今日は要りません。と言われました。

マジかよ。金取らないであんな丁寧な処置をしてくれるのか。

いささか感動しました。感動したので、次回通院の際は、先生忙しいだろうけどちゃんと御礼を言っておこうと決めました。また、もし次外れたら、セラミックを外して仮歯にしてもらうようにこちらから言おうと思いました。先生に申し訳ないというのも痛感しましたし、自分としても何度も言いにくいですし。それに、こまい歯科ではセラミックの詰め物中でも、emaxを安く扱っているのでemaxに付け替えても良いかなと思っていました。

ブラケットが外れる。2回目

先生に接着し直してもらって、1週間後に焼きそば食べてたら外れました。

今度こそ終わった。

翌日、歯医者に電話し予約を取ってもらいました。

先生は、

やっぱりここ外れたね。

でも、外すのは勿体ないから、接着部分を削ってそこを別の素材で埋めてから接着するからね。

ということで、またも外すことなく処理してくださいました。

そして、またも費用は無料です。1時間くらいかけてワイヤーのつけ直しまでしてもらいました。

というわけでおすすめ

こまい歯科は、患者さんが本当に多いです。その中には矯正治療をしている方も多くいると思います。私が、治療を受けている間にも、「矯正の方入りま~す。」とスタッフの方が声掛けしているのをよく聞くので矯正専門の歯医者ではないものの、先生の経験値はかなり高いと思います。それに、治療をしていてまだ日は浅いですが、日々の変化にも満足しています。

それに加えて、相場の半額以下の安さなので、矯正治療を検討している方には是非検討してほしい歯医者さんです。

経過画像

初期(2020.9月)

 

 

 

 

約1か月後(2020.10.25)

-雑記

Copyright© あれもこれも , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.